ハイポンサビスタ

20130709hiponsabista1.jpg

★さび面素地調整補助剤 ハイポンサビスタ



鉄部の改修時の素地調整は、塗替え塗膜の防食性能や塗膜寿命に大きく影響します。
しかし、構造物の構造によっては電動道具が入らず十分な素地調整が行えなかったり、
そもそも電動工具による火花や粉じん、騒音等が出せない場合も十分な素地調整が行えません。
20130709hiponsabista3.jpg
20130709hiponsabista4.jpg
20130709hiponsabista5.jpg

そのような場合、塗料の防食性能が十分に発揮できない可能性があります。

このハイポンサビスタは、除去しきれない残存さびに塗装することでイオントラップ剤の効果により錆を安定化させ、残存さびからの影響を軽減させることができる素地調整補助剤です。

20130709hiponsabista2.jpg


特徴


素地調整の補助

優れた防食性

優れた付着性

優れた乾燥性


標準塗装仕様

塗料名 塗回数 塗布量
(Kg/㎡/回)
塗り重ね
乾燥時間
希釈 塗装方法
ハイポンサビスタ 0.12 4時間以上
7日以内
0~5%
ハイポンエポキシシンナー
刷毛、ウールローラー

※ハイポンサビスタは補修塗りとして塗布し、下塗りとして錆止めを1回塗装します。

主な提供下塗り
 ハイポン20デクロ,ハイポン20ファイン,ハイポン20ファインHB,水性ハイポン20,ハイポンファインプライマーⅡ,1液ハイポンファインデクロ,エスパーワンエース, など


荷姿

15Kgセット(塗料液:10.5Kg,硬化剤:4.5Kg)
 4Kgセット(塗料液: 2.8Kg,硬化剤:1.2Kg)


ハイポンサビスタは補助剤です
錆転換剤および防錆剤により、より高い防食性をお考えの場合は、

 長期防錆塗装システム アースコートシステム

をオススメします。