セメント系無収縮グラウト材 - 耐震補強へ

グラウト材とは、空隙目地、ひび割れなどの細かい隙間を充填するために、注入用材料として用いるセメントペースト又はモルタルのことです。

地質の不良個所、湧き水箇所、等の改良と防水を目的におこなう。

 

用途として、

・機械・構造物基礎・橋梁支承

  (※支承(ししょう)とは、橋梁において、上部構造(主桁・主構)と下部構造(橋台や橋脚)の 間に設置する部材のことである)

・アンカーボルド固定・鋼板撒き立て

・逆打ち・逆巻工法

 

耐震補強工事で使用されているグラウト材!

 

コンクリート構造物の基礎部分や接合部充填等の高強度・高流動性・無収縮の条件を満たすよう設計されたプレミックスタイプです!

 

お値内なグラウト材をお探しならば、ご連絡ください。